銀座1丁目 キラリトギンザ kiraritoginza 600億

銀座1丁目の キラリトギンザ kiraritoginza が売りに出ています。

600億円
オーナーはアゼルバイジャンの国営会社です。

キラリトギンザは、オーナーであるアゼルバイジャンの国有石油会社のSPCの名義。
合同会社GK001 宛に英語と日本語の双方で商談申込書を作成して貰います。
それを、アゼルバイジャン大使館に持ち込み、了承を得たら大使館の中で商談です。

表面利回り3パーセントです。
円、信託受益権、現物、
どちらでも、対応します。

買い手が海外ですと、買い手から手数料が取れるかがポイントです。
アゼルバイジャン側は手数料払わないので。
経費は特にありません。

商流
元付→仲介3社→Bizbraid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL